遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

NEW ENTRY

関連資料

2020/3/28

地域別ユニバーサルエンターテインメント関連訴訟相関図【米国とマカオ】

ユニバーサルエンターテインメントおよび岡田和生氏に関連して、米国とマカオで起きた訴訟をまとめたものです。両国で起きた訴訟は数が限られるため、ひとつの図にまとめました。なお、ここに掲載した情報は、各国の報道や、裁判所のウェブサイトで公開されているデータなどをもとにしています。 訴訟(a) 状況 損害賠償請求訴訟 係争中 原告 被告 ユニバーサルエンターテインメント アルゼゲーミングアメリカ、 岡田和生 概要など ユニバーサルエンターテインメントからアルゼゲーミングアメリカに対して、2018年3月30日付けで ...

ReadMore

関連資料

2020/3/7

関連リンク集

ユニバーサルエンターテインメントグループ公式 ユニバーサルエンターテインメント 投資家情報 リンク ユニバーサルエンターテインメントの広報・IR Twitterアカウント リンク Okada Manila(オカダマニラ) リンク OKADA MANILA(オカダマニラ)のTwitterアカウント リンク Tiger Resort Leisure & Entertainment リンク アルゼゲーミンググループ公式 念のため説明しておくと、アルゼゲーミングは岡田和生氏個人がオーナーを務める会社グルー ...

ReadMore

司法/捜査当局の動き

2020/2/19

損害賠償請求訴訟に判決下る 東京地裁は岡田和生氏に支払命令

岡田和生氏と、ユニバーサルエンターテイメント。両者が日本の法廷で火花を散らしたその第一ラウンドは、会社サイドの勝利という結果になりました。 損害賠償請求訴訟はユニバーサル社に軍配 このたび裁判所が判決を下したのは、2017年11月に、ユニバーサルエンターテインメントから岡田和生氏に対して提起していた損害賠償請求訴訟について、です。 損害賠償請求訴訟の概要 訴訟提起の日付 管轄の裁判所 2017年11月27日 東京地方裁判所 原告 被告 ユニバーサルエンターテインメント 岡田和生 訴訟の内容 原告・ユニバー ...

ReadMore

関連資料

2020/1/31

地域別ユニバーサルエンターテインメント関連訴訟相関図【フィリピン】

ユニバーサルエンターテインメントおよび岡田和生氏に関連して、フィリピンで起きた訴訟をまとめたものです。なお、ここに掲載した情報は、現地の報道や、その他の国のメディアが報じた話をもとにしています。     訴訟(A) 状況 横領があったとして刑事告訴 起訴状と逮捕状が出ている 原告 被告 Tiger Resort Leisure & Entertainment 岡田和生 概要など Tiger Resort Leisure & Entertainment(TRLE)の社内に ...

ReadMore

司法/捜査当局の動き

2020/1/25

「680億円」の衝撃――岡田和生氏を襲う過去最大の賠償請求

680億円――。大半の人にとっては気の遠くなるような金額の請求を、岡田和生氏個人が受けることになりました。2017年6月に経営騒動が表面化してから、はや2年半。ここにきて、ユニバーサルエンターテインメントグループから岡田和生氏へ、過去最大の“おしおき”です。――オトシマエ、ツケテモライマスヨ? 「680億円」の根拠は岡田和生氏の違法行為 ユニバーサルエンターテインメントグループが岡田和生氏に対して、680億円という、とてつもない金額を請求する。この一大事は、香港の現地紙に掲載された一通の書面において明らか ...

ReadMore

Copyright© ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇 , 2020 All Rights Reserved.