遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

NEW ENTRY

オカダマニラ

渦中のユニバーサルエンターテインメント

2021/6/14

【深堀り】「オカダマニラ上場」――この計画は結実なるか?(2)

2021年になってから、ユニバーサルエンターテインメントは経営戦略の分野において大きなプランを公表した。同社グループがフィリピンで運営するIRリゾート「オカダマニラ」の事業を、米国の証券取引所に上場させるのだという。この記事では、ユニバーサルエンターテインメントの動向を数年に渡って考察してきた立場から、この上場プランについていくつかの見解をつづってみる。 ※前回の記事はこちらから 画像はユニバーサルエンターテインメントのウェブサイトより 岡田和生氏が上場プランを妨害してきた事実 ここでひとつ重要なことにふ ...

ニューヨーク証券取引所

渦中のユニバーサルエンターテインメント

2021/6/4

【深堀り】「オカダマニラ上場」――この計画は結実なるか?(1)

2021年になってから、ユニバーサルエンターテインメントは経営戦略の分野において大きなプランを公表した。同社グループがフィリピンで運営するIRリゾート「オカダマニラ」の事業を、米国の証券取引所に上場させるのだという。この記事では、ユニバーサルエンターテインメントの動向を数年に渡って考察してきた立場から、この上場プランについていくつかの見解をつづってみる。 「2021年度中の上場を目指す」 ユニバーサルエンターテインメントが公表したリリースによれば、オカダマニラの上場は2021年度内の実現を目指すのだという ...

2021年ユニバーサルエンターテインメント定時株主総会

渦中のユニバーサルエンターテインメント

2021/5/6

【情報メモ】2021年開催ユニバーサルエンターテインメント株主総会要旨

2021年3月30日に開催したユニバーサルエンターテインメントの株主総会は、次のような内容でした。 国内外の事業などに関する説明 2020年12月期は、あらゆる分野で新型コロナウイルスの影響があったとのことです。 国内遊技機事業 パチスロ4機種、パチンコ3機種を投入した結果、販売台数は合計13万9000台 新型コロナウイルス感染拡大の影響で旧規則機の撤去スケジュールが先延ばしに パチンコホールでは感染症の影響により営業活動の自粛があった 投入したパチスロ機種の多くは販売台数が当初の計画を上回った パチスロ ...

イリノイ州シカゴ

岡田和生の現在(いま)と過去

2021/4/25

岡田和生氏が5千万米ドルの支払いに直面 弁護士への報酬未払いで

「岡田和生が、Bartlit Beck法律事務所に対して5000万ドルの債務を抱えているのは間違いない」。海の向こう、米国・イリノイ州の裁判所で、2021年3月12日にこんな審判が下りました。 この記事のあらすじ 岡田和生氏が米国の法律事務所とトラブルになっている 裁判所はこのトラブルに関して、岡田和生氏に5000万米ドルの支払い責任があると結論づけた 法曹界に難癖つけた岡田和生氏が立て続けに完敗を重ねる 何が起きているかといえば、弁護士報酬をめぐるトラブルです。2017年12月に現地の著名法律事務所・B ...

ここまでを振り返る

2021/3/28

岡田和生氏に見る「品格なき経営者」の危険性

ユニバーサルエンターテインメントで起きた問題を振り返ってみたとき、つくづく感じることがあります。それは、経営者には一定の倫理観が欠かせない、という事実です。岡田和生氏の所作は、とてもよいサンプルだと言えます。……あくまで、反面教師として、ですが。 [Question] 「大株主が経営をしていれば安心」は真実か ユニバーサルエンターテインメントから創業者の岡田和生氏が追放されてまもないころの話です。投資家向け雑誌・ダイヤモンドZAiに、ユニバーサルエンターテインメントと岡田和生氏に関連して、こんな主張をつづ ...

注目記事

1

「人の考えを本当に理解したいなら、彼らの言葉ではなく、行動に注意を払え」――。こんな教えを遺した哲学者が生きた時代は、い ...

2

事実が何であるか見定めること、見定めようとすることは、あらゆる局面で重要な行程です。もちろん、予測することや想像すること ...

3

ある企業の経営者に関連した不祥事や事件が起きたとき、収束するまでにどれだけの時間を要するかというと、せいぜい1年が相場で ...

4

岡田和生氏は、ユニバーサルエンターテインメントの創業者であると同時に、一代で大きな財を築いた富豪としても知られた存在です ...

5

岡田和生氏と、ユニバーサルエンターテイメント。両者が日本の法廷で火花を散らしたその第一ラウンドは、会社サイドの勝利という ...

PLAY NOW

© 2021 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇