遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

NEW ENTRY

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/8/2

【短信】沈黙を破った岡田知裕氏 オカダマニラを強奪した父親の排斥に動くと言明

画像は当サイトのYoutube動画から 岡田和生グループがオカダマニラを強奪し、占拠を続けている状況に対して、岡田和生氏の息子・知裕氏がプレスリリースを通じて声明を公表しました。岡田知裕氏がこうやって表立った動きを見せるのはこれまでなかったことであり、これは強い決意のあらわれと言えそうです。 岡田知裕氏の主な声明 「私は、以前から父の経営や倫理観に反対してきました。父は、常に法律の上に立っているかのように行動するからです」 「父は、合法性とグッドガバナンス(=善き統治)の観念すべてを失っている。自分の会社 ...

Antonio Cojuangco(アントニオ・コアンコ) / 通称:Tonyboy(トニーボーイ)と岡田和生

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/7/15

「オカダマニラ強奪」の実行役が岡田和生氏と交わるまで

なぜ、岡田和生グループは、オカダマニラを力ずくで奪い取るという凶行に及んだのか? その動機を探る上では、事件の実行役になったフィリピン人のひとり、Antonio Cojuangco(=アントニオ・コアンコ)氏の過去について知ることも、参考材料になります。現地では「Tonyboy」の通称で知られる財界人の彼が、そもそもどのようにして岡田和生氏と関わるようになったのか――この点を振り返ることで見えてくるものに、ご注目ください。 元の画像はForbes PhilippinesのTwitterアカウントから すべ ...

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/7/6

岡田和生グループは凶行に打って出なければならなかったのかもしれない

岡田和生氏の意向を受けたフィリピン人たちが、オカダマニラを力ずくで奪うといった大胆な行動に出てから、早1ヶ月。これまでのところ、引き続き岡田和生氏たちの目的や狙いについてははっきりとしませんが、動機として考えられることがないわけでもありません。そのひとつは、「彼らは、米国の法律――たとえば『海外腐敗行為防止法』――を恐れているのではないか」というものです。 「オカダマニラの米国上場」がもたらすもの フィリピンで起きたことなのに、そこになぜ米国の法律が絡んでくるのか? これは、ユニバーサルエンターテインメン ...

Dindo Espeleta(ディンド・エスペラータ)の近影

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/6/13

岡田和生氏とディンド・エスペラータ氏 ふたりをつなぐ巨額の「裏金」

またも岡田和生氏にまつわる「カネの疑惑」が浮かび上がる格好になりました。当サイトが注目するのは、オカダマニラを力ずくで占拠した岡田和生グループの主要人物として名前のあがったDindo Espeleta(ディンド・エスペラータ)氏と、彼が過去に岡田和生氏個人から3億フィリピンペソもの資金を受け取った事実です。ふたりの間には、人知れぬ何かしらのつながりがあると考えられます。 元の写真はPhilstarから 「裏金」の存在を明るみしたのは香港の訴訟 問題の資金は、香港の訴訟を通じて明らかになったものです。岡田和 ...

岡田和生グループがオカダマニラに乗り込んだ現場

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/6/6

岡田和生グループがオカダマニラを力ずくで奪い取る 実力行使に出た背景には何が?

ずいぶんと強引な手段に打って出たものです。フィリピンでは、2022年5月31日に岡田和生氏の意向をくんだグループが、50人ほどの私設警備員などを連れてオカダマニラを占拠する、といった行動に出ました。まるでヤクザのカチコミ(=敵対する組の事務所を襲撃すること)です。報道によれば、この一団は自分たちの行動が法にのっとった正当なものであることを現地で証明しなかったそうですから、法律面から言えば極めてグレーで、危ない綱渡りをしたように見えます。さて、彼らがここまでの行動に出た背景には何があるのでしょう? 画像はI ...

Main Contents

注目記事

岡田和生 1

岡田和生とは? 遊技機メーカーと知られるユニバーサルエンターテイメント(創業時の社名は「ユニバーサルリース」)を立ち上げ ...

ユニバーサルエンターテインメント 2

渦中のユニバーサルエンターテインメント このカテゴリでは、ユニバーサルエンターテインメントの経営に関連したトピックを主に ...

3

ある企業の経営者に関連した不祥事や事件が起きたとき、収束するまでにどれだけの時間を要するかというと、せいぜい1年が相場で ...

4

岡田和生氏は、ユニバーサルエンターテインメントの創業者であると同時に、一代で大きな財を築いた富豪としても知られた存在です ...

5

ユニバーサルエンターテインメントグループで繰り返されてきた不正の責任は誰にあるのか? こんな問題をめぐって2017年から ...

荒井裕樹 6

ユニバーサルエンターテインメントに残る経営陣と、同社から追放された岡田和生氏。両者が対立する構図のなかでひときわ異彩を放 ...

岡田和生の「無条件釈放宣言」はフェイクか 7

ここに、「奇妙な事実」があります。そしてこの事実に基づけば、岡田和生氏の主張は、またしてもたちまち矛盾をはらんだものにな ...

PLAY NOW

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇