遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

NEW ENTRY

Dindo Espeleta(ディンド・エスペラータ)の近影

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/6/13

岡田和生氏とディンド・エスペラータ氏 ふたりをつなぐ巨額の「裏金」

またも岡田和生氏にまつわる「カネの疑惑」が浮かび上がる格好になりました。当サイトが注目するのは、オカダマニラを力ずくで占拠した岡田和生グループの主要人物として名前のあがったDindo Espeleta(ディンド・エスペラータ)氏と、彼が過去に岡田和生氏個人から3億フィリピンペソもの資金を受け取った事実です。ふたりの間には、人知れぬ何かしらのつながりがあると考えられます。 元の写真はPhilstarから 「裏金」の存在を明るみしたのは香港の訴訟 問題の資金は、香港の訴訟を通じて明らかになったものです。岡田和 ...

岡田和生グループがオカダマニラに乗り込んだ現場

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/6/6

岡田和生グループがオカダマニラを力ずくで奪い取る 実力行使に出た背景には何が?

ずいぶんと強引な手段に打って出たものです。フィリピンでは、2022年5月31日に岡田和生氏の意向をくんだグループが、50人ほどの私設警備員などを連れてオカダマニラを占拠する、といった行動に出ました。まるでヤクザのカチコミ(=敵対する組の事務所を襲撃すること)です。報道によれば、この一団は自分たちの行動が法にのっとった正当なものであることを現地で証明しなかったそうですから、法律面から言えば極めてグレーで、危ない綱渡りをしたように見えます。さて、彼らがここまでの行動に出た背景には何があるのでしょう? 画像はI ...

オカダマニラは26capitalと合併へ

渦中のユニバーサルエンターテインメント

2022/6/3

【情報メモ】オカダマニラのナスダック上場に進展 具体的な日程まで明らかに

ユニバーサルエンターテインメントグループが進めていた、「オカダマニラの上場」に進展がありました。今般の発表では、今後の具体的なスケジュールまで明らかになっています。 工程 日取り 本合併を承認するために開く 26Capitalの株主総会  2022年6月28日(米国時間)を予定 本合併を承認するために開く ユニバーサルエンターテインメント グループ側の株主総会 2022年6月28日(フィリピン時間)を予定 本合併の実行 2022年6月末までを予定 ※ここでいう「本合併」とは米国ナスダック市場に上場する26 ...

岡田和生の現在(いま)と過去

2022/5/20

【短信】新たな弁護士が岡田和生氏の代理人を引き受ける(ただしいつまでもつかはナゾ)

岡田和生氏の代理人に、新たな弁護士がついたことを確認しました。 当サイトではしばらく前に、岡田和生氏の代理人を務めていた日本の弁護士3名が一斉に辞任したと伝えましたが、氏はそののちどうにか後任の代理人を見つけたようです。 一斉辞任を伝えたときの話は、下記の記事からご覧いただけます。 もっとも、これまで岡田和生氏と関係を決裂させてきた弁護士は、日本だけに限ってもごまんといるので、このたび選任された弁護士もいつまでもつやら、というところはあります。 岡田和生氏の代理人を務めてきた日本の弁護士 中山達樹 染井法 ...

訴訟と捜査の現場から

2022/5/20

【情報メモ】特許侵害をめぐる米国の法廷闘争 今後の見通しは

特許侵害をめぐって、2018年からユニバーサルエンターテインメントとアルゼゲーミングアメリカが争う訴訟は、ようやく後半戦といった雰囲気です。米国ネバダ州の裁判所は、2022年4月18日付けで最新のスケジュールを公表しました。 訴訟の概要 訴訟提起の日付 管轄の裁判所 2018年3月30日 米国ネバダ州地区連邦地方裁判所 原告 被告 ユニバーサルエンターテインメント アルゼゲーミングアメリカ、岡田和生 訴訟の内容 2018年に、ユニバーサルエンターテインメントがアルゼゲーミングアメリカとそのオーナー・岡田和 ...

Main Contents

注目記事

岡田和生 1

岡田和生とは? 遊技機メーカーと知られるユニバーサルエンターテイメント(創業時の社名は「ユニバーサルリース」)を立ち上げ ...

ユニバーサルエンターテインメント 2

渦中のユニバーサルエンターテインメント このカテゴリでは、ユニバーサルエンターテインメントの経営に関連したトピックを主に ...

3

ある企業の経営者に関連した不祥事や事件が起きたとき、収束するまでにどれだけの時間を要するかというと、せいぜい1年が相場で ...

4

岡田和生氏は、ユニバーサルエンターテインメントの創業者であると同時に、一代で大きな財を築いた富豪としても知られた存在です ...

5

ユニバーサルエンターテインメントグループで繰り返されてきた不正の責任は誰にあるのか? こんな問題をめぐって2017年から ...

荒井裕樹 6

ユニバーサルエンターテインメントに残る経営陣と、同社から追放された岡田和生氏。両者が対立する構図のなかでひときわ異彩を放 ...

岡田和生の「無条件釈放宣言」はフェイクか 7

ここに、「奇妙な事実」があります。そしてこの事実に基づけば、岡田和生氏の主張は、またしてもたちまち矛盾をはらんだものにな ...

PLAY NOW

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇