遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

NEW ENTRY

訴訟と捜査の現場から

2021/9/21

【情報メモ】岡田和生氏が名誉毀損を訴えていた訴訟の控訴審判決

「名誉毀損があった」として、岡田和生氏は2017年から訴訟をはじめていたものの、こちらも氏の思い通りにいかないまま終わりそうです。氏にとっては、何の実りもない控訴審判決が出ました。 訴訟の概要 ※情報は原審に基づく 訴訟提起の日付 管轄の裁判所 2017年9月4日 東京地方裁判所→東京高等裁判所 原告 被告 岡田和生 ユニバーサルエンターテインメントほか 訴訟の内容 岡田和生氏が提起した訴訟。氏は、2017年8月30日にユニバーサルエンターテインメントから公表された調査報告書が名誉毀損にあたるものだとして ...

訴訟と捜査の現場から

2021/9/21

最高裁判所が結論 損害賠償請求訴訟は岡田和生氏の敗訴に終わる

ユニバーサルエンターテインメントグループで繰り返されてきた不正の責任は誰にあるのか? こんな問題をめぐって2017年から長らく続いてきた訴訟に、ようやく終止符が打たれました。 この記事のあらすじ ユニバーサルエンターテインメントと岡田和生氏の間で続いてきた訴訟が決着 一審で出ていた判決が確定し、岡田和生は敗訴した 日本の司法は「不正の責任は岡田和生にある」と判断 このたび最終的な結論が出たのは、こちらの訴訟です。 損害賠償請求訴訟のまとめ ※情報は原審に基づく 状況 管轄の裁判所 原告の勝訴で決着 東京地 ...

問題のカギ握るオカダホールディングス

2021/9/16

「オカダホールディングスの実権をにぎるのは誰か?」――香港の政府機関が結論

香港の登記所のウェブサイトで、オカダホールディングスのステータスに変更がありました。これは、ユニバーサルエンターテイメントに残る経営陣と、同社の創業者・岡田和生氏の対立を見る上で、無視できない変化だと言えます。 この記事のあらすじ 香港の登記所が運営するウェブサイトにフォーカス サイトの内容を確かめると、最近になってオカダホールディングスに関して重要な変更があったとわかる 「持ち株比率や役員構成に争いがある」の表記が消える ウェブサイト上の大きな変更点は、オカダホールディングスの「important no ...

訴訟と捜査の現場から

2021/8/27

【情報メモ】韓国の訴訟に進展 一審判決が下る

韓国において、ユニバーサルエンターテインメントグループから岡田和生氏に対して提起していた訴訟で、一審判決が下っていたことを確認しました。 訴訟の概要 訴訟提起の日付 管轄の裁判所 2019年7月31日 仁川地方院 原告 被告 ユニバーサルエンターテインメントコリア 岡田和生 訴訟の内容 ユニバーサルエンターテインメントの子会社・ユニバーサルエンターテインメントコリアが、岡田和生氏を相手取ってはじめた訴訟。原告は、被告に17万3562.23米ドルの賠償金を支払うよう求めている。この賠償請求は、2014年にオ ...

訴訟と捜査の現場から

2021/8/16

【情報メモ】香港の法廷で暴かれつつある「岡田和生の使い込み」全容

香港の法廷で、いまなお続く訴訟。このなかで、これまでにわかっていること、はっきりしていることをここにまとめました。 ここで取り上げる訴訟の概要 訴訟提起の日付 管轄の裁判所 2017年12月27日 香港高等法院 原告 被告 Tiger Resort Asia 岡田和生、 オカダホールディングス、 李堅、ゴールドラックテック、 Okada Fine Art ※各被告の詳細についてはこちらを参照 訴訟の内容 ユニバーサルエンターテインメントの子会社・Tiger Resort Asia(TRA)が、岡田和生氏ら ...

注目記事

1

「人の考えを本当に理解したいなら、彼らの言葉ではなく、行動に注意を払え」――。こんな教えを遺した哲学者が生きた時代は、い ...

2

事実が何であるか見定めること、見定めようとすることは、あらゆる局面で重要な行程です。もちろん、予測することや想像すること ...

3

ある企業の経営者に関連した不祥事や事件が起きたとき、収束するまでにどれだけの時間を要するかというと、せいぜい1年が相場で ...

4

岡田和生氏は、ユニバーサルエンターテインメントの創業者であると同時に、一代で大きな財を築いた富豪としても知られた存在です ...

5

岡田和生氏と、ユニバーサルエンターテイメント。両者が日本の法廷で火花を散らしたその第一ラウンドは、会社サイドの勝利という ...

PLAY NOW

© 2021 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇