遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

訴訟と捜査の現場から


岡田和生氏に関連した訴訟の動向や、捜査当局の動きを取り上げています。

訴訟と捜査の現場から

「岡田和生が訴えた『名誉毀損』は要件を満たさず」――裁判所が結論

2020/12/9    ,

「ユニバーサルエンターテインメントが公表した調査報告書は、私の名誉を毀損するものだ」――。こんな言いぶんで、岡田和生氏か ...

訴訟と捜査の現場から

訴訟の舞台は韓国にまで拡大 岡田和生氏がさらに賠償の請求を受ける

2020/10/13    ,

ユニバーサルエンターテインメントは、韓国でも岡田和生氏に訴訟を提起していたようです。これで会社側が氏の問題行為を追及する ...

訴訟と捜査の現場から

岡田和生氏が控訴審でも敗れる 日本での刑事罰に現実味

2020/9/17    ,

東京地裁において、「被告・岡田和生に法律違反があった」との結論が出たのは、2020年2月のこと。あれから東京高裁でも同じ ...

訴訟と捜査の現場から

アルゼゲーミングのマシンがマカオ当局に押収されていたという事実

2020/7/9    

アルゼゲーミンググループとそのオーナー・岡田和生氏による特許侵害行為に対して、世界各国で追及を進めていく――。こんな指針 ...

東京地方裁判所のウェブサイト

訴訟と捜査の現場から

決着遠のく 新型コロナウイルスの影響は司法にまで

2020/4/24    

COVID-19の感染拡大に対応すべく、日本政府が2020年4月7日に発令した緊急事態宣言の影響は、司法の現場にも及んで ...

訴訟と捜査の現場から

損害賠償請求訴訟に判決下る 東京地裁は岡田和生氏に支払命令

2020/2/19    ,

岡田和生氏と、ユニバーサルエンターテイメント。両者が日本の法廷で火花を散らしたその第一ラウンドは、会社サイドの勝利という ...

訴訟と捜査の現場から

「680億円」の衝撃――岡田和生氏を襲う過去最大の賠償請求

2020/1/25    ,

680億円――。大半の人にとっては気の遠くなるような金額の請求を、岡田和生氏個人が受けることになりました。2017年6月 ...

訴訟と捜査の現場から

岡田和生氏に新たな疑惑 香港で訴訟へ

2019/12/26    

巨額の不正送金。横領。特許権侵害。岡田和生氏に端を発した問題はこれまでも数々の事例が明らかになっていますが、あれらですべ ...

訴訟と捜査の現場から

岡田和生氏が抱える「刑事事件化」というリスク

2019/10/21    

フィリピンの当局が岡田和生氏に対して逮捕状を出してからすでに半年以上経つというのに、当の本人はこれまでのところ、どこ吹く ...

訴訟と捜査の現場から

疑惑は黒か白か――岡田和生氏が抱える訴訟のいま

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

訴訟と捜査の現場から

逮捕状は不変―岡田和生氏の復職は頓挫か

2019/5/24    

いよいよフィリピンでは、岡田和生“被告人”であることに議論の余地がない状況となってきました。かねて当局から岡田和生氏に発 ...

フィリピン

訴訟と捜査の現場から

終わりのはじまりか フィリピン当局が岡田和生氏を起訴、逮捕へ

2018/12/18    

「The darkest hour is always just before the dawn.」―― 夜明け前がいち ...

訴訟と捜査の現場から

香港の捜査当局が岡田和生氏の身柄を一時拘束

2018/10/24    

渦中にある岡田和生氏は、一連の不正行為が明るみになってから1年少々経過した2018年7月末ごろ、香港で汚職を取り締まる廉 ...

© 2021 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇