遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

ユニバーサルエンターテインメントの動静

ユニバーサルエンターテインメント

渦中のユニバーサルエンターテインメント

このカテゴリでは、ユニバーサルエンターテインメントの経営に関連したトピックを主に取り上げます。

岡田和生 公式Twitter

渦中のユニバーサルエンターテインメント

【ファクトチェック】岡田和生氏がつづった「オカダマニラの売却話」は本当か?

ユニバーサルエンターテインメントの現体制に対していまなお批判を続ける岡田和生氏が、Twitter上で「ユニバーサルエンタ ...

オカダマニラ

渦中のユニバーサルエンターテインメント

【深堀り】「オカダマニラ上場」――この計画は結実なるか?(2)

2021年になってから、ユニバーサルエンターテインメントは経営戦略の分野において大きなプランを公表した。同社グループがフ ...

ニューヨーク証券取引所

渦中のユニバーサルエンターテインメント

【深堀り】「オカダマニラ上場」――この計画は結実なるか?(1)

2021年になってから、ユニバーサルエンターテインメントは経営戦略の分野において大きなプランを公表した。同社グループがフ ...

2021年ユニバーサルエンターテインメント定時株主総会

渦中のユニバーサルエンターテインメント

【情報メモ】2021年開催ユニバーサルエンターテインメント株主総会要旨

2021年3月30日に開催したユニバーサルエンターテインメントの株主総会は、次のような内容でした。 国内外の事業などに関 ...

渦中のユニバーサルエンターテインメント

岡田和生氏に対する責任追及のいま 〜UE社の株主総会から

2019年3月25日に開催されたユニバーサルエンターテインメント(UE社)の株主総会では、会社サイドから、岡田和生氏に対 ...

問題のカギ握るオカダホールディングス

オカダホールディングスはユニバーサルエンターテインメントの親会社

オカダホールディングスとは?

岡田和生氏と、その家族のための資産管理会社。ユニバーサルエンターテインメントが発行する株式のうち70%近くを保有するため、同社グループにとっては実質的な親会社でもある。法人の所在地は香港。

オカダホールディングスの株主構成

オカダホールディングスの運営について

法人の代表は、長らく岡田和生氏が務めてきた。しかし、2017年5月以降は、長男の知裕氏が妹の裕実氏から信託を受ける形で株式の過半数を確保して、父親の和生氏から実権を取り上げている。ゆえに現在、岡田和生氏はオカダホールディングスを通じてユニバーサルエンターテインメントに影響力を及ぼせなくなったというのが大きなポイント。

オカダホールディングスの実権は岡田知裕氏にある


このカテゴリでは、ユニバーサルエンターテインメントの筆頭株主にして絶対的権力のある法人・オカダホールディングスにまつわるトピックを取り上げています。

問題のカギ握るオカダホールディングス

「オカダホールディングスの実権をにぎるのは誰か?」――香港の政府機関が結論

香港の登記所のウェブサイトで、オカダホールディングスのステータスに変更がありました。これは、ユニバーサルエンターテイメン ...

問題のカギ握るオカダホールディングス

岡田和生氏が離婚へ 自ら認める

岡田和生氏は、ユニバーサルエンターテインメントの創業者であると同時に、一代で大きな財を築いた富豪としても知られた存在です ...

問題のカギ握るオカダホールディングス

岡田和生氏の次なる一手「子供の株は父のもの」

まさに、あの手この手を用いる考えなのでしょう。岡田和生氏が、このたび香港で新たな訴訟を提起しました。氏の狙いは今回もまた ...

オカダホールディングスを巡る香港での動き

問題のカギ握るオカダホールディングス

オカダホールディングスを巡る香港での動き

不正の嫌疑をかけられてユニバーサルエンターテインメント(UE社)を追い出された格好になった岡田和生氏は、オカダホールディ ...

当カテゴリの記事一覧へ



長男長女の信託契約問題

長男と長女の間で結んだ信託契約とは?

岡田和生氏の長男・知裕氏がオカダホールディングスの実権を父親から取り上げるために、妹の裕実氏と結んだ契約。この契約では、裕実氏が自身の保有するオカダホールディングスの株式10%弱を知裕氏にこの先30年間信託すると約束していた。ふたりは、父親の目が届かないところでこの契約を結んだ。

信託契約をめぐる問題

信託契約の存在を知った岡田和生氏が、娘の裕実氏を翻意させたことではじまった問題。知裕氏と裕実氏の間で、信託契約の有効性をめぐって訴訟沙汰になった。

オカダホールディングスの株式に関連して、岡田和生氏の長男と長女が兄妹間で結んだ信託契約。これにまつわるトピックを取り上げています。

最高裁判所

長男長女の信託契約問題

信託契約問題に決着 オカダホールディングスの実権は知裕氏に有り

岡田一族の資産管理会社・オカダホールディングスに関連して、岡田和生氏の息子・知裕氏が、妹の裕実氏と結んだ信託契約。この契 ...

長男長女の信託契約問題

「オカダホールディングスは誰の手にあるのか」――決着に王手

岡田和生氏の息子・知裕氏が、妹と結んだ信託契約の有効性を確認すべく提起していた訴訟の続報です。2019年7月10日に、控 ...

長男長女の信託契約問題

オカダホールディングスをめぐる信託契約『有効』の判決 ​

オカダホールディングスの実権を取り戻すべく、ひいてはユニバーサルエンターテインメントの経営陣に復帰すべく、岡田和生氏はこ ...

長男長女の信託契約問題

続・オカダホールディングスを巡る議決権争い

世間から「内紛」とも評される、ユニバーサルエンターテインメント(UEC)の経営騒動において、Okada Holdings ...

当カテゴリの記事一覧へ



© 2021 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇