遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

訴訟

岡田和生の現在(いま)と過去

【短信】新たな弁護士が岡田和生氏の代理人を引き受ける(ただしいつまでもつかはナゾ)

2022/5/20    ,

岡田和生氏の代理人に、新たな弁護士がついたことを確認しました。 当サイトではしばらく前に、岡田和生氏の代理人を務めていた ...

訴訟と捜査の現場から

【情報メモ】特許侵害をめぐる米国の法廷闘争 今後の見通しは

2022/5/20    

特許侵害をめぐって、2018年からユニバーサルエンターテインメントとアルゼゲーミングアメリカが争う訴訟は、ようやく後半戦 ...

1998年9月アルゼ半期報告書

渦中のユニバーサルエンターテインメント

ユニバーサルエンターテインメントのキーマン・岡田知裕氏が父親と戦うなかで明かした「知られざる事実」

2022/4/20    ,

ユニバーサルエンターテインメントが1998年に「アルゼ」という社名で自社の株式を一般に公開した当初から、同社の有価証券報 ...

渦中のユニバーサルエンターテインメント

ユニバーサルエンターテインメントの株主代表訴訟に見た「不可解」

2022年2月現在、日本の法廷では、ユニバーサルエンターテインメントの代表取締役社長・富士本淳氏が同社の株主1名から提起 ...

訴訟と捜査の現場から

【情報メモ】法律事務所と岡田和生氏の法廷闘争に事実上の終止符 岡田和生氏は72億円相当の支払いが必須に

「弁護士報酬5000万米ドルの未払い」をめぐって米国の法律事務所・Bartlit Beckと岡田和生氏の間で訴訟沙汰にな ...

フィリピンの控訴審裁判所のウェブサイト

訴訟と捜査の現場から

【情報メモ】岡田和生氏がフィリピンで進めてきた法的手続きの終結を確認

2022/1/27    ,

画像は控訴裁判所のウェブサイトから フィリピンの控訴裁判所のウェブサイトにアクセスし、資料にあたっていたところ、岡田和生 ...

東京地方裁判所入口

訴訟と捜査の現場から

株主代表訴訟で岡田和生氏に賠償命令下る(ただし実効性はナゾ)

2021/11/25    ,

2021年11月25日、東京地裁でユニバーサルエンターテインメントの株主代表訴訟に判決が下りました。裁判所から出た判決は ...

訴訟と捜査の現場から

【情報メモ】5千万米ドルの請求に直面する岡田和生氏 支払いは不可避か

「弁護士報酬5000万米ドルの未払い」をめぐって、米国の法律事務所・Bartlit Beckと岡田和生氏の間で訴訟沙汰に ...

訴訟と捜査の現場から

【情報メモ】岡田和生氏が名誉毀損を訴えていた訴訟の控訴審判決

2021/9/21    ,

「名誉毀損があった」として、岡田和生氏は2017年から訴訟をはじめていたものの、こちらも氏の思い通りにいかないまま終わり ...

訴訟と捜査の現場から

最高裁判所が結論 損害賠償請求訴訟は岡田和生氏の敗訴に終わる

2021/9/21    ,

ユニバーサルエンターテインメントグループで繰り返されてきた不正の責任は誰にあるのか? こんな問題をめぐって2017年から ...

訴訟と捜査の現場から

【情報メモ】韓国の訴訟に進展 一審判決が下る

2021/8/27    

韓国において、ユニバーサルエンターテインメントグループから岡田和生氏に対して提起していた訴訟で、一審判決が下っていたこと ...

訴訟と捜査の現場から

【情報メモ】香港の法廷で暴かれつつある「岡田和生の使い込み」全容

2021/8/16    ,

香港の法廷で、いまなお続く訴訟。このなかで、これまでにわかっていること、はっきりしていることをここにまとめました。 ここ ...

岡田和生の「無条件釈放宣言」はフェイクか

訴訟と捜査の現場から

「犯罪嫌疑は晴れた」と主張した岡田和生氏が目をそむけたい『不都合な真実』

2021/7/23    ,

ここに、「奇妙な事実」があります。そしてこの事実に基づけば、岡田和生氏の主張は、またしてもたちまち矛盾をはらんだものにな ...

イリノイ州シカゴ

岡田和生の現在(いま)と過去

岡田和生氏が5千万米ドルの支払いに直面 弁護士への報酬未払いで

「岡田和生が、Bartlit Beck法律事務所に対して5000万ドルの債務を抱えているのは間違いない」。海の向こう、米 ...

訴訟と捜査の現場から

「岡田和生が訴えた『名誉毀損』は要件を満たさず」――裁判所が結論

2020/12/9    ,

「ユニバーサルエンターテインメントが公表した調査報告書は、私の名誉を毀損するものだ」――。こんな言いぶんで、岡田和生氏か ...

訴訟と捜査の現場から

訴訟の舞台は韓国にまで拡大 岡田和生氏がさらに賠償の請求を受ける

2020/10/13    ,

ユニバーサルエンターテインメントは、韓国でも岡田和生氏に訴訟を提起していたようです。これで会社側が氏の問題行為を追及する ...

訴訟と捜査の現場から

岡田和生氏が控訴審でも敗れる 日本での刑事罰に現実味

2020/9/17    ,

東京地裁において、「被告・岡田和生に法律違反があった」との結論が出たのは、2020年2月のこと。あれから東京高裁でも同じ ...

最高裁判所

長男長女の信託契約問題

信託契約問題に決着 オカダホールディングスの実権は知裕氏に有り

岡田一族の資産管理会社・オカダホールディングスに関連して、岡田和生氏の息子・知裕氏が、妹の裕実氏と結んだ信託契約。この契 ...

東京地方裁判所のウェブサイト

訴訟と捜査の現場から

決着遠のく 新型コロナウイルスの影響は司法にまで

2020/4/24    

COVID-19の感染拡大に対応すべく、日本政府が2020年4月7日に発令した緊急事態宣言の影響は、司法の現場にも及んで ...

登場人物と訴訟の相関図

【地域別】ユニバーサルエンターテインメント関連訴訟相関図【米国とマカオと韓国】

2020/3/28    , ,

この記事は、ユニバーサルエンターテインメントおよび岡田和生氏に関連して、米国とマカオ、そして韓国で起きた訴訟をまとめたも ...

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇