遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

岡田和生氏の代理人が東京証券取引所の社長に文書を送付

岡田和生氏の代理人を務める香港の弁護士が、この日付けで東京証券取引所の代表取締役社長宛てに文書を送付した。当該文書は、「株式会社ユニバーサルエンターテインメント(JQ6425)について」と題する質問状。このなかでは「2018年8月14日以前において、オカダホールディングスの株式保有比率が以下であることは議論の余地はありません」という文面とともに、「岡田知裕  43.38%」と明記していた。

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇