遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

韓国の取引は特別背任にあたるとUE社の取締役が指摘

投稿日:2019年7月7日 更新日:

IWCプロジェクトを進めるための資金を、オカダコリアに代わってオカダホールディングスが銀行から借り入れる。そしてその借り入れにあたって必要な担保は、UEコリアに負担させる

こんなプランが浮上したことを、ユニバーサルエンターテインメントの取締役は問題視。岡田和生氏に対してメールで「一連の取引が特別背任にあたる」旨を忠告した。以降もこの取締役は会議などの場を通じて、特別背任にあたる旨を進言したものの、岡田和生氏は聞き入れなかった。

-

Copyright© ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇 , 2019 All Rights Reserved.