遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

パートナー候補だった1社が岡田和生氏との関係をすべて解消

土地問題がまとまりつつあるとわかると、これまでパートナー候補だったEmpire East Land Holdings社は、「岡田和生氏たちとこれ以上の話し合いをしない」と発表した。同社は、2012年7月に岡田和生氏たちと結んでいた合弁事業契約も解消し、手を引くという。同社はまた、こうした判断に至った理由について、「岡田和生氏を取り巻く問題や、株主からの懸念を受けて」と説明した。

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇