遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

岡田和生氏が佐戸康高氏を交えた三者間契約に至る

2020年5月4日

当時岡田和生氏が代表を務めていたオカダホールディングスと、佐戸康高氏が率いるダイマジン・グローバルと、李堅氏のSJI香港。この三者が、金融取引で合意に至る。この目的は、先立ってオカダホールディングスからSJI香港に貸し付けていた18億円の回収だった。詳しい経緯などについては、下記の記事でふれている。

ある事件の被告人と、岡田和生氏をつなぐ人脈

ユニバーサルエンターテインメント(UE社)の特別調査委員会が指摘した問題に登場する李堅氏と、岡田和生氏。両者の関係は、2 ...

-

Copyright© ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇 , 2020 All Rights Reserved.