遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

TRLEIとDindo Espeleta氏の間で結んでいた契約が終了

これまでオカダマニラの運営会社・Tiger Resort Leisure & EntertainmentとDindo Espeleta氏の間で結んでいた、建設部門に関するアドバイザー契約がこの時期に終了した。


ユニバーサルエンターテイメントによると、Dindo Esplereta氏が建設部門のアドバイザーを務めたのは「2020年11~12月ごろまで」。アドバイザーの契約がこの時期で終了した理由については、「アドバイザリー契約の満了によるものと聞いております」ということであるものの、タイミングからいって、岡田和生氏とDindo Esplereta氏の間で巨額資金のやりとりがあったと発覚したことと関係している可能性も、ぬぐいきれないように見える。

情報ソース ユニバーサルエンターテインメント(IR担当)の説明

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇