遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

週刊ポスト2019年3月22号の誌面に岡田和生氏が登場

記事では、ジャーナリストのインタビューに答える形で、岡田和生氏がさまざまな主張を述べており、このなかには「息子の株は“名義株”だから議決権はないものと、高をくくっていた」との言及が見つかる。しかし、時系列をさかのぼればわかるように、これまでさまざまな形で幾度と息子に議決権があることを自ら認めていたのだから、氏の主張は支離滅裂なものだと言える。

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇