遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

ユニバーサルEグループの1億3500万香港ドルが李堅氏に渡る

  • この日、岡田和生氏の指示で、ユニバーサルエンターテイメントグループの資金1億3500万香港ドル(上記2014年11月24日の送金と同額)が李堅氏に渡る
  • この資金は、ユニバーサルエンターテイメントの子会社・Tiger Resort Asiaの口座からゴールドラック社の口座に渡った
  • さらに続いてこのあと3月4~13日にかけて、ゴールドラック社からオカダホールディングスの口座に合計1億3000万香港ドルが送られた
  • これらの送金によってオカダホールディングスは、前年の11月24日に融資という名目で李堅氏に送金していた1億3500万香港ドルのほぼ全額を回収する格好になった
  • ここで李堅氏がなぜ残りの500万香港ドルを送らなかったのか、何かに使ったのかについてははっきりしていない
  • なお、この1億3500万香港ドルの送金については、のちのち日本の司法において「岡田和生による不正行為があった」という判断が下っている

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇