遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

岡田和生氏が「長男には事業継承の目的で株を渡した」と明言

この日に開催されたユニバーサルエンターテインメントの臨時取締役会において、岡田和生氏は「オカダホールディングスにどこの馬の骨かわからないのが代表権をとって入り込んできた」と切り出し、自分がオカダホールディングスの代表から外されたことについて言及。続いて、「この会社は家族のファミリー企業だ」「長男と長女の持ち株を合わせると、私の保有株を少し超えて過半数になる」「長男には事業継承の目的で株を渡したが、不信感が生じてこうなった」と説明している(※参考記事)。

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇