遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

土地に関連して新パートナー2社と契約締結に至ったとUEが公表

新たに発表されたパートナーは、これまでまったく名前の出ていなかった、Century Properties Group社と、First Paramount Holdings 888社。

資本提携の概要は、

  1. 土地を保有するEAGLE Iが議決権付優先株式を発行
  2. そのうち60%をCentury Properties Groupに割り当てる
  3. 残り40%をFirst Paramount Holdings 888に割り当てる
  4. これによりEAGLE Iはフィリピン企業が60%を所有する構造になる
  5. そしてその結果、土地の問題は「望ましい状況」になる

といった内容になっていた。

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇