遊技機メーカーとして知られるユニバーサルエンターテインメント社と、その創業者である岡田和生氏に関わる一連のトピックを追いかけております。 ​

ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇

Trans Asia社がTRLEIの関係者たちを刑事告訴

Dindo Espeleta氏がCOO(最高執行責任者)を務める会社であり、またオカダマニラに関する機械・電気・配管・防火工事の元請けだったTrans Asia Construction Development社が、この月にTiger Resort Leisure & Entertainmentの関係者複数名を刑事告訴した。


Trans Asia社が刑事告訴の対象にしたのは、2020年10月ごろからTRLEIの社長に就いたByron Yip氏や、ユニバーサルエンターテインメントの社長・富士本淳氏など、総勢16名。また、ここにはなぜか岡田知裕氏の名前も並んだ。


オカダマニラの米国上場に関連して開示された資料によれば、Trans Asia社は、「改正刑法第315条および316条に違反する行為があった」という理由で、告訴に出たそう。詳細は不明。

情報ソース ユニバーサルエンターテインメント(IR担当)の説明など

-

© 2022 ユニバーサルエンターテインメントの経営騒動に潜む闇