【よもやま話】平気で嘘つくカズオさん

週刊新潮 2017年10月5日号から
岡田「ナメてんのか、馬鹿ヤロー! オイコラ、お前コラ!」
元役員の胸倉を掴んで、殴りかかる岡田氏、まるでゴロツキである。
(引用元:パチスロ帝王「岡田和生」前会長が部下暴行 20億円流用で解任の暴君)


当時の取材記事















証拠








「恫喝はしていない」
「恫喝はしていない」
「恫喝はしていない」
「恫喝はしていない」
「恫喝はしていない」



ぼ、暴力は、恫喝に入りませんもんねっ!(見当違いのフォロー)





なお、岡田和生氏から殴られた元役員は、こんな証言もしています。

元役員の陳述書から
※文中にある●●には岡田和生氏の運転手の名前が入る。
私は、椅子に深く腰をかけていたのですが、岡田会長が殴りかかってきたので、慌てて立ち上がろうとしました。
すると、私の左側に座っていた●●氏が私の左腕を押さえたため、避けることができず、岡田会長の右手の拳で私の左頬を1回殴られてしまいました

……とっても忠実な手下がいらっしゃるようです。










文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済ランキング
いっそうの認知度向上のため、クリックをお願いします。

コメント